「暮らし方の個性」は、理想的なデザイナー選びから。
まるごと理想を叶えてくれるデザインを、あなた自身が
パッケージ価格でお選びいただけるのがインプレストのエス セレクトです。

まるごと選べる 理想像を。

理想的な暮らし方を叶えるトータルデザインをご提案します。
新築マンションではなかなか見かけることのなかった個性あふれるデザインテイスト。基本性能はもちろん、質感や細部にまで描かれたトータルなデザインによる暮らし方のご提案を、厳選されたデザイナーが次々と生み出していきます。どうぞご期待ください。

新築でも これ、できます。

新築マンションの良さとリノベーションの良さ。どちらも尊重します。
中古リノベーションに代表されるデザインの「味わい深さ」。一方で、新築だからこそ叶えられる「基本性能の高さ」や「清潔な美しさ」「機能性」。
どちらも尊重したら新築マンションの暮らしは幅広く自由なものになりました。新しい時代の暮らし方の理想像を、どうぞお楽しみください。

自分で頼むより リーズナブル。

新しい暮らし方を提案するデザイナーのプランは、「パッケージ価格」でどうぞ。
エス セレクトがご提案するのは暮らし方の提案に定評のあるデザイナーたち。彼らが描いた提案を、あくまで「パッケージ価格」とすることで、個別にデザインを相談したり作成したりするコストを抑えることにもこだわりました。どうぞ納得価格で、お選びください。

11 CRAFTED 暮らしは、温故知新へ。

手仕事によって丹念につくられた住まい。空間がゆるやかにつながる暮らし。
長く受け継がれていく時間まで、デザインしました。

山崎 壮一

山崎壮一建築設計事務所
建築家

日本的な空間設計の美点を、マンションに活かしました。

古くから日本邸宅や日本庭園で見られる、空間の拡張性やフレキシビリティ。緩やかにつながりのある空間は、家族の居場所を得ながら、程よい距離感で過ごすことができます。一般的なマンションでは広さやプライバシー性の観点から難しかった空間づくりや、巧みに演出された手仕事の薫る意匠が、家族に居心地のよい、ていねいで豊かな時間を生み出します。

10 LUXE MODERN 暮らしは、温故知新へ。

伝統的なのに、新しい。それは、変わらぬ良さを残しつつも、常に時代と対峙してきたから。
普遍的価値を礎にすれば、マンションの暮らしは、もっと素敵になります。

石井 健

株式会社ブルースタジオ 執行役員
建築家/不動産コンサルタント

味わい深さはそのままに。今の暮らしも、描けるように。

モールディングをあしらった白い壁、フレンチヘリンボーンのフローリングなど、クラシカルなものに現代のエッセンスを重ねました。 洗練かつ斬新な印象のキッチン、天然大理石のモザイク等。暮らしが重ねていく味わい深さはそのままに、いまの時代の空気や機能性が。マンションでの暮らしを、もっと豊かな時間にしてくれます。

9 TIMELESS MODERN 質とは、素材。

時間と共に味のます空間デザインの質。そこには、本物の質感を抱く素材があるから。
「長く住み続けても変わらないモダンさ」を追求したデザインが出来上がりました。

太田 美紀

AXIS
空間プランナー

本物の質を、感じて暮らす。

斑(ふ)の入った木のフローリングや、石材を用いたキッチンの腰壁など、随所に素材の良さを生かしたデザインに仕上げました。 また、部屋全体のコントラストを明確にすることで、時代に色あせないモダンさを醸し出しています。素足で歩く、手触りを確かめる。そんな本物の質の良さを感じられる暮らしをイメージしています。

8 和楽 日常は、気負わず、ゆったりと。

華美な装飾ではなく、そこはかとなく薫る和モダンを追求し、
凛とした静謐さに包まれるような、成熟した大人に相応しい住まいを提案しています。

松田 綾子

Matsuda Design Studio 代表
インテリアデザイナー

豊かさが生まれるのは、日本の心から。

日本古来の素材である、木。この質感を存分に享受する空間を仕上げました。華美さよりも、日常が豊かに過ごせる、心のオアシスとなるような空間づくりを心掛けています。 日本で生まれ過ごす幸せは、例えばこんな、何気ない生活空間の中で、ほんのひとときから、染み入るように感じられるのではないでしょうか。

7 URBAN & SLOW 都会にこそ、ゆとりが必要です。

都会的で、野心的。だけど、そういう場所にこそ開放感やゆとりある空間が求められる。
大人が求める華やかさと、寛ぎの時間をデザインしました。

岩切 剣一郎

カリフォルニア工務店
クリエイティブデザイナー/一級建築士

ギャップが生む、ゆとりってありますよね。

柱のブリックタイルやをガラスのアーバンな印象から一転、天井や壁面には古材を使い、陰影や落ち着きのある空間づくりを心掛けました。 週末に人を呼んでも寛げる空間って、たぶんどこかにゆとりや隙のようなものがあることだと思うんです。招かれた人や、何よりお住まいになる方に、そんな付け入るスキとか、心のゆとりが生まれたらと考えています。

6 ADVANCE 上質さが広がる空間を、日常に。

キッチンとリビングと一体化させることで、オープンな印象に。生活空間を仕切りながらも空気感がつながるガラス戸も採用。
品の良さが、どこまでも伸びやかに広がる空間です。

小野 由記子

小野意匠計画 代表

機能を両立させた品の良いデザインを。

機能だけを追求すると、閉鎖的な家や部屋になってしまいます。目指したのは、使い心地や住み心地を妥協することなく、広がりと落ち着きのある、統一された空間でした。
ゆとりのある日常をお過ごしください。

5 URBAN LOFT いつまでもワクワクを忘れない。

都会の中で見つけた、あなただけの隠し部屋のような空間。武骨さや無機質さと、これから加工できる喜びや期待感。
いつまでもワクワクを忘れず、暮らしを遊ぶ大人のために。

馬場 正尊

Open A 代表
建築家

N.Y. から始まったアートな暮らし。

N.Y. から始まったアートな暮らし。 ニューヨークのアーティストたちが制作スペースとして空いた工場を住居としたのがロフト文化の始まり。閉塞感を感じない開放的な空間。構造や素材には、後から手を加える自由がある。
ラフな空間に、発想や創作、何より生活の余裕が生まれます。

4 GARDEN RESORT “アウトドアリビング”の新しい暮らし方を。

まるで、『一戸建て』のように、室内から繋がるデッキ。そこにはパーゴラや芝など、通常のマンションでは描かれなかった暮らし方が。
“アウトドアリビング”を、新しい暮らしにどうぞ。

岩切 剣一郎

カリフォルニア工務店
クリエイティブデザイナー/一級建築士

低層の魅力は外との一体感にあります。

リビングダイニングが部屋の外にある暮らし。一度は憧れたことのある方も、いらっしゃるのでは。室内と室外の一体感を生み出したことで出かけやすい、外とのつながりを感じやすい。
「低層の魅力」を、存分に味わえる暮らし方になるはずです。

3 LOVE BEACH ビーチサイドに住むような、贅沢を。

家族や仲間がビーチサイドに集まり、ホームパーティーが始まる。ゴキゲンな会話が弾んで、みんなが幸せになれる場所。
そんなライフスタイルのご提案を、そのままカタチにしました。

岩切 剣一郎

カリフォルニア工務店
クリエイティブデザイナー/一級建築士

リゾートでは、誰もが笑顔になれる。

場所で例えると、『NORTHSHORE(HAWAII)』。白いカジュアルな空間に、素朴なビンテージ感をプラス。LDKだけでなく、個室にも遊びを持たせました。休日のライフスタイルが、一番リラックスしているはず。
誰もが、笑顔になれる時間を過ごしてほしいと思いました。

2 AGING WOOD 暮らしのストーリーが味わいになる。

木は生きている。表情、色合い、手触りも変化していく。育まれるキズも暮らしのストーリーとして刻まれ、愛着となっていく。
時と共に積み重ねられてゆく味わい深さを、お楽しみください。

馬場 正尊

Open A 代表
建築家

古くなることが、いとおしい。

使っていると色が変化する、キズもつく。子どもが付けたとか、犬がひっかいたとか。そういうひとつひとつの思い出が、甦って、懐かしくなる。味わい深くなることも、木のひとつの魅力。
古くなることを、ぜひ楽しんでほしいと思います。

1 WHITE CANVAS プレーンであることは、自由。

好みの違いを包括できる、どんな色にも染められる空間。あなたらしい暮らしを描くための真っ白なキャンバス。
変化への可能性を感じられる、プレーンな空間を、つくりました。

馬場 正尊

Open A 代表/建築家

作っていく、楽しさがある。

手を加える時ってはじめが難しい。だけど、まずは勇気を出して釘を一本打ってみるといいと思います。釘がズレて、穴が空いても、壁に飾るもので隠せばいいし、直せばいい。自分の家も失敗だらけですが、それでいいんですよ。
つくられたものより、つくっていく楽しみがありますから。